片岡千蔵

私の一門に「千蔵」と云う恰幅の良い役者がおります。父仁左衛門の最後の門弟で、晩年の父の世話をしながら舞台を勤めていましたが、父の没後は私一門として、愛之助に付いて世話をやいている事が多かったのですが、愛之助に新しく弟子も出来、千蔵は元々歌舞伎が好きなので最近は私に付いています。ところが来月・再来月は都合上、愛之助に付くことになりました。今月は野崎村で私(お常)に付いてくる下男を演っていますが、考えたらもう今年は同座することはないので、記念に写真を撮りました(^.^)ちなみに今月は千壽が愛之助の一座に加わっていますが、来月は戻ってまいります。ちなみにちなみに、りき彌はこのところ、ずっと私の元で修業を続けております。今月十三日、73歳になる筈だった松之丞は「大好きな大旦那」の元で父に付いて頑張っている事と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

舞台でも

お常さんに仕えていらっしゃいましたね。
あと鰯売では力持ちさんらしく彌十郎さんを乗せた駕籠屋さんでしたね♪
こうやってお弟子さん達をブログにも登場させて下さるのでとってしたしみがわきますわ~
りき彌さんは伊勢音頭の仲居さんがお綺麗でした♪千壽さんは松竹座でご活躍でこれまた一段とお綺麗でした!
松之亟さんはあちらで十三代目さんによく仕えていらっしゃるっことでしょうね。

松竹の中川さんの訃報に驚き寂しさを感じましたが中川さんもあちらで懐かしい関西歌舞伎の皆様と再会されることでしょうね…。

松竹座お正月と二月の演目配役発表されましたね。お正月の封印切はご兄弟お揃いなのが嬉しいです!
二月の秀太郎さんは染五郎さんと博多なのかしら?鬼に笑われますが来年が色々気になります~

お弟子さん、そして…

千蔵さん、今月はお常様付きと夜は大柄の彌十郎さんには千蔵さんでないとつとまりませんね。
今月はりき彌さん、並み居る女形さんは大勢いますが、美人で目立っていますね。
yさんも言うように、中川さん…というより奈河さんという方が身近ですが、本当に驚きました。次々と惜しい方があちらに行ってしまわれて淋しいです。
今日は1月の演目配役発表もあり、歌舞伎座にはオフでもいろいろ情報もあってせわしい日でした。
今、阪神がクライマックスシリーズで、あと9回裏を守れば勝つところです。阪神ご贔屓の秀太郎丈もお喜びでしょう。私もトラファンなのでわくわく見ています。



祝・阪神日本シリーズ進出!

お弟子さん方のことを気にかけて見守っていらっしゃるので、皆さんお幸せですね!実直な千蔵さんの下男、「伊勢音頭」のりき彌さん、お綺麗で目立っていました。

ところで、阪神のクライマックスシリーズ優勝おめでとうございます!
同じ船に乗る児太郎さんの心境や如何に・・・と気になります。
今月の舞台もあと一週間となりましたが、一日の寒暖差が大きく、朝晩冷えるようになりましたので、お気をつけ下さいませ。

千蔵さん、なぜかもう一度お会いしたいと思っておりました。お二人の福を招くようなお顔が良いですね!
松の色はときわ色だなぁと、本をめくっておりましたら、常緑の色として千歳緑という名前があるのを知りました。
皆様益々ご活躍されて下さいね。

来年

12月の顔見世はもう宿と新幹線を手配して 後はチケットを取るばかりで楽しみにしています♪

今日 1月の松竹座の配役が発表されて もしかしたら…とは思っていましたが 松嶋屋お三人お揃いの封印切!絶対に観たいので 今からスケジュールを考えています!!

2ヶ月続けての遠征は初めてですが 今からワクワクします♪


今月の千蔵さん りき彌さんも拝見しました!!


プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム