お台場

今月は12時半には楽屋を出る事が出来るので、与えられた時間を有意義に楽しんでいます。今日も銀座をぶらつきランチをとり、一旦ホテルに車を置きに帰り、メトロ新橋から「ゆりかもめ」でお台場に出て「ルパン三世」を観て来ましたが、半分以上に寝てたので内容はまるで判りませんでした。ただ「ふじこ役」の女優さんが魅力的だったので、それなりに楽しませて頂きました(^.^)

コメントの投稿

非公開コメント

松嶋やの

『ほんとの若旦那』を感じますね。
ゆったり かわゅく… です。

今月公演も残り少しになりましたね

実写版ルパン三世…ご覧になられたのですね。ちょっと興味はありましたが行ってませんわ~黒木メイサさんの峰不二子には心ひかれるものがありましたが…

来月は今月とは逆に夜の部のみですね。
来月も有意義に空き時間を過ごされますように!今月も残り三日お元気でおつとめ下さいませ。

何事も

しんどさを感じさせなく、楽しまれる様子がいつもblogからいただく幸せ感です。
やっとお染のお母様お常さんを拝見いたしました。娘や周りの人への心配り、秀太郎丈が見事で、見応えがあり嬉しかったです!
レインボーブリッジきれいですね。東京は夜が特に美しい~

ずいぶん前のことですが、ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーさんが来日された時には記者会見でふじこ役の女優さんが同席され、お隣に座っておられても目をひく方に感じました。
オフのお時間をごゆっくりお過ごしになられつつ、新しいものを吸収されてもいらっしゃるご様子ですね。

ルパン!

秀太郎さんのような方が、ルパン3世のように、若い俳優さんを揃え、CGとかいっぱい使ってそうな映画ご覧になるとは意外でした。

さすが、お若い!好奇心いっぱいでいらっしゃるのですね。

今月は、映画を色々ご覧になれるほど、時間に余裕がおありだったのですね。なんだか安心します。

歌舞伎座千秋楽、本日伺います。楽しみです!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム