千穐楽

歌舞伎座十月の中村屋の追善興行。盛況の内めでたく千穐楽、勘九郎・七之助両君の頑張りがとても嬉しかったです!私の今年はお正月から歌舞伎座で、一年12ヶ月の内、6ヶ月も歌舞伎座の舞台を勤め、今日が今年最後の1日でした。お客様のあたたかいご支援嬉しかったです!ありがとうございました。今日二十五日は亡父の月逮夜で、舞台を済まして直ぐに池上の本門寺に行きました。綺麗な空でした…。再び歌舞伎座に戻り、千穐楽のご挨拶をして夕方ホテルに帰って、プロ野球日本シリーズのテレヒに観入りました!!今夜は気持ち良くやすみます(^.^)。尚、来月の明治座も宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

船の上での船頭さんとお常さんとの早咲きの梅の枝でのお芝居拝見出来て嬉しかったです。山左衛門さんもあれがあると客席からお顔見えますね。
お金を久作さんに渡すところも「久松が騙られた件の金は」とあるおかげで前を知らないでもそういう経緯があったことが分かるな~と納得でした。

今月公演、本当に中村屋さんご兄弟がしっかりされていて頼もしかったです。十八代目さんはあまりにも早くあちらに行ってしまいましたがきっとあちらで安心されたことでしょう!と思われるよい追善でした。

来月明治座夜の部は初めて拝見するお芝居でどんなんかしらと楽しみです!寒さにむかいますのでくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

阪神タイガース日本一になったらええな~と祈ります…。

『晴』の日で千秋楽、秀太郎さん、皆様お疲れ様でございました。勘九郎さん、七之助さん、これからも皆様とお力を合わせて頑張られて下さいね。
先日、俳優祭の再放送がありました。千之助さんはお祖父様とバーテンダーをされていらっしゃいましたが、こちらやお父様のブログで先月拝見させて頂いた印象の方が大人っぽい感じが致しました。様々なお気持ちを体験されながらご成長されていらっしゃるのでしょう。

秀太郎さん、来月もご健康で素晴らしい舞台となりますように。

※日本シリーズは打線が強い虎が勝ちそうでゴメス。

千穐楽おめでとうございます。

今年最後の歌舞伎座の舞台、ご盛況のうちに打ち上げられましたこと、おめでとうございます。
新作から古典まで様々なお役をなさいましたが、いずれも存在感があり、丁寧で細やかな演技を見せて下さいました。お父様もさぞお喜びのことと思います。
来月の明治座も楽しみにしております。

おらく様

今、Eテレで「法界坊」が始まりました。埃しずめはカットして、おらく様の花道の出から。
阪神が1点ビハインド9回裏だけど、おらく様を見てます。もちろん録画しながら。アップが多くて嬉しいです。

昨日は珍しく?!野球中継が延長され、法界坊は録画に致しました。後でゆっくり観させて頂きますね。(初めの部分を確認の為チェックしたのですが、秀太郎さんの行き届いた細やかさが流石です。)

虎チームのおさえのピッチャー、攻めの姿勢のいい人がいますね。

中村屋追善興行

無事千穐楽を迎えられ、お慶び申し上げます。今年は歌舞伎座御出演最後の舞台、連日満員御礼の公演で本当に良かったです。来月は明治座、そして暮れは南座と楽しみな公演の御出演が続きます。どうぞカゼなどめしませぬようにお身体を大切に頑張ってくださいませm(_ _)m
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム