後十日…


今日は15日、明治座公演も後十日になりました。東京は今日も良い天気ですが、愛之助が公演している秋田は、一夜にして雪が積もったそうです。もう半月後には顔見世の幕があきますが、今年は暖冬らしいので私的には嬉しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

雪景色!

巡業組は大変ですが楽しそうですね。
暖冬だと助かります~
でも南座では秀太郎さんの舞台は昼夜共に雪の芝居ですね。どちらも楽しみです!
やっと来週拝見が叶います♪楽しみにしております。
秋田ほどではなくても大分冷え込みました。くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

雪の初見

おつかれさまです。
写メの対照性が面白いです。秋田の写真は水墨画のようです。神秘的ですらあります。
あと十日、日々新鮮で頑張ってくださいますように。愛之助さんは明日も同じ小屋で公演のようですので、雪の降り具合によっては、劇場に泊まられてもよいのでは。明日も二回公演でしょうから(-_-)。まあ、それはともかく、道中ご無事をいのってます。
南座も本当に楽しみです。顔見世で、プログラミングがてんこ盛りどす。胃薬もって行こうかと思ってますねん(-.-)。

愛之助さんのブログも雪景色でしたね。
かさね色の松にふる雪。初春には小高くなられた二葉の松が雪をとかして青々としていらっしゃることでしょうね。
本日もお疲れさまでございました。


プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム