顔見世に向けて

稽古が始まりました。今月(11月)は歌舞伎座、国立劇場、明治座の歌舞伎公演は皆25日が千秋楽で、今日は東京の松竹稽古場で稽古、そして明日から南座で稽古があります。そのため今日の東京での稽古を8時半に済ませ、その足で…、いやクルマを一人で運転して(今の番頭は運んでくれないので)久しぶりに我が家に帰って来ました。途中浜名湖辺りでトラックに当て逃げされ、愛車が大破したかと調べたら、思った程では無かった上、怪我もしなかったので不幸中の幸い、御先祖様のお陰と喜んでいます。明日の稽古は午後からなのでゆっくりヤスマセテ頂きます。(クルマ保険ききますように!!)

コメントの投稿

非公開コメント

事故見舞

おはようございます。
秀太郎丈御無事でよかったとはいえ、とんだ災難でした。お見舞い申し上げます。普通、移動の車の運転は付き人の仕事だと思いますけれど、秀太郎丈のところは、番頭さんの仕事ですか。なにはともあれ、この事故をものともせず、稽古に集中されることを、願ってます。今日も午後からですね。今度は、トラックではなくて、興行が当たりますように。お疲れさまです。元気でいきましょう。

ご無事でなにより

ひやっとしましたね。
御先祖様ご両親様のお蔭でご無事でよかったです!
車はご自身が優良ドライバーでも事故が怖いです…今後もお気をつけ下さいませ。
舞台の檜を新しくしたという今年の南座顔見世、楽しみにしております!

No title

お怪我なく何よりです、お一人で東京から、凄い。当たる、とういうのは役者さんは縁起がいいとも仰るので、顔見世はきっと、!何事もなく良かったです、本当に気をつけて下さいね。

もぅ~

あぶない!

秀太郎さんタフ!!と感心しますが って ご自分がいくら優秀でも
下手や 悪い奴もいるし…心配です。

お怪我なく、お元気で なによりでした。万歳







ご無事で何よりでした。

雨の日の高速道路、ご自身が注意していてもこういうことがありますので怖いですね。本当に、お怪我もなく、胸をなで下ろしました。日頃の御先祖様、ご両親様への感謝のお気持ち、きっと守って下さったのだと思います。どうかお体を休めて本日のお稽古、そして初日に備えて下さいませ。

可愛い小女?!

『保険ききますように』 って…
秀太郎さん 可愛いですね
私も お祈りしますよ

南座のエピソードがまた増えてしまいましたね。宝くじを買って秀太郎さんに差し上げたら当たりそうですが(当てにげだけに)

歌舞伎美人の今月の『人』は秀太郎さんですね。お役への思いが伝わりましたし、秀太郎さんのお言葉の雰囲気が好きです。それと、かなり可愛いお姿のお写真でしたよ。

秀太郎さん、松嶋屋さんの皆さん、南座にご出演の皆様、本日もお元気でお過ごし下さいね。

ご無事で良かった!!

ブログ拝見してビックリしました!!
怖いです!!

車では自分がちゃんとしていても 当てられることもありますね!!雨の夜の高速の運転は 神経も使いますよね!?
よくぞご無事でした!!お疲れになったことでしょうにブログをあげてくださる秀太郎さんの優しさとタフさにもビックリします!!
興行は大当たり間違いないですね!!


私も明日チケットとります!!
宿と新幹線のチケットは取れているので 頑張って絶対とります(笑)



びっくり

え~っ?
東名という高速道路で、相手がトラックでは、万一間違えば大変なことになるところでしたね。しかも当て逃げなんてひどい。
読んだだけでどきどき、鼓動が止まりません。
お怪我がなかっただけ幸いでしたが。

私も昔、南座に行こうと運転して、小牧あたりでエンジントラブルで大変な思いをしたことがありました。これは事故ではなかったけれど、長距離の高速は怖いです。、

ご無事でなによりでした

何が起こるか分からない交通事情、本当にひやりとしましたが、
お怪我がなくて良かったです。
ご先祖様に感謝いたします!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム