中日(なかび)

十三日、無事に中日を迎えました…、と云いたいところですが、実はすっかり調子をやって(声が出なくて)大変に苦しんでいます。一昨日くらいから、どうも声の具合が悪いので第3部をお休みし、いろいろと手を尽くしていたのですが、遂に今日は今までにないくらい声が出なくなり、休演するわけにもいかないので、声が出ないなりの「言い回し」や息のつぎかたなどを工夫しなければなりません。当然相手役の山城屋(戸無瀬)さんや高砂屋さん(忠兵衞)にご迷惑をかけているのですが、お二人ともに「大丈夫ですよ!」と優しく労って下さいます。壱太郎くん(小浪)は正直(?)に「辛そうですね…」と心配してくれてます。咳が出ないのて風邪ではないそうです。ヤッハリ第3部を休まない方が良いのかも知れませんが、流石に勇気がなく、後2日間はお休みしよう(第3部を)と思っております。今夜はリクエストにお応えして「美人仲居」の写真をお届けします。

コメントの投稿

非公開コメント

心配です!!

秀太郎さん 声が出にくいとのことですが 大丈夫ですか!?
乾燥してるので いろいろ気をつけてはいらっしゃるのでしょうが 喉にきますよね!?

寒い日の雨はなおさら寒くて嫌ですが 少しお湿りが欲しくなります!!

どうかお大事になさって 頑張ってくださいませ!!
いよいよ来週火曜水曜に伺います♪



中日おめでとうございます

美人仲居さんお二人のお写真有難うございます♪

お声が出ないとは心配です…
第三部で充実の一時を過ごされた方がいいのかも…
明日(日付変わって今日ですが)拝見致します。
川さんのか弱く哀れのにじむ高音とお石さんのきっぱりしたやや低音とだからご負担が大きいのでしょうか…
まだ折り返して半分ありますのでくれぐれもお喉お声おだいじになさってくださいませ。
また寒くなりましたのでお風邪などお召しになりませんように。
お早いご回復をお祈りしております。

のりきりましょう!

中日おめでとうございます。
お疲れさまです。二つの狂言、ご出演で、それぞれ求められれている声質も異なるので、喉に負担がかかっているのでしょう。お大事になっさてくださいますように。医者にちゃんとみてもらたほうが、物理的にも良いし、精神的にも楽になると、思います。空いている時間があるのなら、是非そうなっさてください。楽屋まで往診に来てもらうという手もあります。空気が乾燥しているので、医者が楽屋に加湿器の設置をすすめられるようでしたら、そうなさったほうが、良いと思います。
第3部は、楽しいですが、秀太郎丈も気を使われるので、今は、気になることは、一つにしておいた方が、良いかと思います。くれぐれもお大事に。

お弟子さんたちの写真ありがとうございます。ふたりとも油が乗ってきましたね。

お大事に

中日おめでとうございますと言いたいところですが、お声が案じられます。
また、この週末に寒気到来、楽屋ではともかく、舞台は寒くて乾燥していて大変ですね。
広い場内に聞こえるようにしなければならない役者さん、でも、悲しむ梅川、辛いお石、声を忍んでの演技で感動が伝わるでしょう。
第3部を我慢して静養なさる秀太郎丈をお救い下さいと神仏に祈っています。

お大事に

お大事に。

中日おめでとうございます

お声が出ないと伺い、心配しております。加湿器などでお部屋が乾燥しすぎないようお気をつけになってください。また、はちみつでマヌカハニーというのが喉にはとてもいいらしいです。湯割でゆっくり飲むと効くと思います。いつも雅やかなお写真ありがとうございます。喉をいたわりつつ、頑張ってくださいませm(_ _)m

拝見しました

素人耳には声充分に出てましたよ、と思われました…
言い回しや息の継ぎ方のご工夫で見物には全くお声の不調なんてわからないところまでもっていくことが出来るのですね。凄いことだと思います!
川さんの哀れさの滲む「私は嫁でござんす」もお石様のきっぱり力強い「ご無用」も三階のてっぺんまで難なく綺麗に聞こえましたよ!
舞台写真でましたね。忠さんと川さんのツーショットと川さんお一人のを買いました♪
懐具合からお石様は次回に回しました…
今日も昼夜共に満足致しました!
寒さが厳しくなりましたがくれぐれも御身体にお気をつけて千穐楽までお元気でおつとめ下さいませ。

案じております。

お声が出しづらいとのこと、お加減はいかがでしょうか。
真冬並の寒気が到来していますから心配です。
工夫していらっしゃるとのことですが、さぞお辛いことと思います。一日も早くよくなられますように・・・。

写真集に続き、美人の仲居さんお二人のお写真、有難うございます。

安心いたしました

お声のこと、yさんのコメントを拝見して安心いたしました。
長いご経験の中でよいと思われることをお試しの事と
思います。お大事になさってください。
後半終りごろ拝見いたします!楽しみです。

今日もご無事で!

おはようございます。
御自身の工夫により、無事舞台をお勤めの御様子で、安心しました。
調子から「お銚子」へ、近々うつられるよう、祈ってます。
私も、あと一週間で拝見できます。楽しみにしてます。

淡島様に拝んで参りました。秀太郎さんは女形さんでいらっしゃいますから。途中寄った時には必ず拝んでくるところです。秀太郎さんのお声が出ずお辛いのは、私も辛くなります。
秀山祭でも少しお声がかすれていらっしゃるようでしたが、演技が見事にカバーされ、セリフを予測しながらお聞きするようで、全く気にならず、むしろそれがお役の色かと思いました。丁度、熟練の能楽師の小さな動きの中にを見いだすような洗練、と申し上げますか。
ラベンダーのエッセンシャルオイルは鼻から(大脳辺縁系をとおして)自律神経に作用するといわれ、神経疲労、神経性胃炎、不眠などの適応とされます。マッサージに用いますと、痛みもやわらぐかと思います。風邪の予防にも効果的です。心臓にもよいかと思います。お詳しい方がいらっしゃいましたらお聞きになられてみて下さいね。
お大事にされて下さい。


あんまり素晴らしくて

あんまり素晴らしくて、なんにもいえない
川さん
お石さま

最高のもの!を
有難う!

13世仁左衛門さまのお誕生日おめでとうございます!

はじめまして。わたくしは、13世仁左衛門さまの大フアンです。本日、南座の2階にいらっしゃる、千代之助さまに、お誕生日おめでとうございます!と申し上げました!昨年の15日は日曜日でした。来年は、キミが来れるように、してあげるから、必ず来てね!とおっしゃったんです!誰にも信じてもらえないけれど、1年ずっと、わたくしのところにいて、わたくしを、応援してくださいました!おかげで、大好きな方にも会えることができたんです!ありがとうございました。本日の孫右衛門さまのお姿に、よみがえってくださいました!嬉しかったです。わたくしに、次の
指示を、待つように、おっしゃったので、待つことになりました。秀太郎さま、ありがとうございました。

どうぞお大事に・・

先週から里帰りしています。

日本は大変寒いですね。

くれぐれも、ご無理のないよう、ご自愛下さいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム