壱太郎君休演



今日22日、壱太郎が体調を崩し休演してしまい非常に残念です。今月の彼は「藤十郎の恋」「七段目」「九段目」の三役。千壽、孝太郎、扇乃丞がそれぞれに大過なく代役を勤めました。今夜はご贔屓のお招きで一緒に祇園の一力さんに伺う予定だったのに…残念です。早く元気になって欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

驚きました

今朝、孝太郎さんのブログや松竹の発表で知り、驚きました。
今月は3役、とりわけ九段目の小浪は大役で、出ずっぱり、お石様とも絡むお役で、秀太郎丈もご心配でしょうね。
それに、鴈治郎襲名まであと10日なのに。

今日は、千壽さん、孝太郎さん、扇之丞さんが、それぞれ大過なく代役をつとめられたとお聞きして安心しました。

とここまで書いたら、国生君も休演とか。
インフルエンザでしょうか。

秀太郎丈も、お体お大事になさってくださいませ。

びっくりしました

なまじ昨日拝見して三役ともいつもと変わらずお元気でおつとめだっただけに…
早くよくなって頂きたいです。

代役というものは急なものですがお役の経験のある孝太郎さんは別として名題さんの千壽さん扇之丞さんはさぞかし大変なことでしょうね…こういうとき日ごろの精進と舞台度胸が問われることでしょう。

明日はお昼のみ拝見なので扇之丞さんは拝見出来ませんが孝太郎さんと、愛弟子の千壽さんの頑張りをしっかり応援したいと存じます!

一陽来復 yi yang lai fu

おつかれさまです。
梅川もお石も、秀太郎丈、素晴らしかったです。千壽さん、扇之丞さ
ん、孝太郎丈、皆さん代役すんなりこなされて、すごいですね。
壱太郎さん、心配です。いろいろ気苦労があるのでしょう。
私の席の前に座られている御婦人が、「顔見世見物は私の命の泉」とおしゃってました。 芝居の大きな力を感じました。皆さんのおかげです。壱太郎さんも、その力を信じて、頑張ってくれるでしょう。
本興行もあと数日、元気で勤められますように。

体調を崩されてしまわれ、ご心配ですね。早く良くなられますように。
代役が直ぐにきくという歌舞伎の底力を改めて感じました。

(ハーブティーとして身近で安価な、ジャーマンカモミールは鎮静、鎮痙、消炎、ペパーミントは胃腸や胆のうや肝臓の働きを助けます。食欲がないときは良いかと思います)

お見舞い申し上げます

活発でひたむきで愛らしい壱太郎さんのご快復を祈っております。
皆様のチームワークと精進のたまもののお舞台、もうすぐ拝見できますが、
あと4日で打ち上げと思うと寂しいです。
いつもお写真ありがとうございます。
お風邪を召しませんようお祈りいたしております。

壱太郎さん

壱太郎さん心配です!
お大事に。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム