中日





鴈治郎襲名披露興行、盛況の内に中日を迎えました。今月の松竹座は「ここは南座か!?」と思うほど京都の花街からの芸舞妓さんで、客席も華やいでいます!私も一部は吉田屋、二部は井筒屋、そして三部も京大阪で頑張っています(^.^)

コメントの投稿

非公開コメント

中日

お目出度うございます。
一部 二部 三部とも お元気で なにより なにより
秀太郎さんの
大のご活躍
なにより 嬉しゅうございます。

中日おめでとうございます!

お写真色々有難うございます!
久しぶりに共演の愛之助さんとのツーショット、新鮮です~
今月平日のお昼の部は京の花街の総見があるようですね♪

昼夜それぞれ襲名披露演目で主役をしっかりサポートされてのご活躍が頼もしい今月です。後半も第三部まで充実の日々を過ごされますように!

祝!中日

おはようございます。

中日おめでとうございます。

写真どれも素敵です。溌剌としていて、今月の充実ぶりが、伺える良い写真だと思いました。「水を得た魚」のようです。
水ではなく、アルコールですね(-_-)。

後半も元気で、すごされますように。

中日おめでとうございます!!

新鴈治郎さんと、愛之助さんと、 襲名の裃姿 何かとても新鮮な感じがします!!

いつもステキなお写真うっとりと眺めています!!
ありがとうございます!!

やっと来週には大阪まで伺います♪
吉田屋 河内山 口上 封印切 とても楽しみです♪♪
特に封印切のおえんさんは 今では秀太郎さんのものになってますね!!
先月は梅川だった方が 今月はおえんさん!!秀太郎さんのおえんさんは とにかく忠さん第一で大好きです!!


一部から三部までお元気で楽しまれているご様子も嬉しいです!!

風邪などにはくれぐれも気をつけてくださいませ!!






中日

早くも中日を迎えられたのですね。
襲名の鴈治郎さん、そして久々に同座なさっている愛之助さんとのツーショット、裃姿が素敵です。秀太郎丈、いつも情のある温かい口上を述べられので大好きです。
後半も第一部から第三部まで充実の毎日をお過ごしください!

中日

はや中日も過ぎてしまいましたが、ますます華やかな
ご様子でなによりでございます。
素敵なツーショットと秀太郎丈のお写真嬉しく拝見いたしました。
後半も1,2,3部ともども楽しくお務めくださいませ!

よかったです

先日伺いました。お馴染みの演目でも、上方の劇場はなんだかアットホームな感じがして、心安くゆったり拝見することができますね。秀太郎さまの登場はいっぺんに場の空気が深くなるというか、いや、すごいです。吉田屋では何と初めて!愛之助さんと絡んでる場面を見られたのがお年玉でした。愛之助さん、今年は歌舞伎の舞台でたくさん拝見したいなぁ。
楽日まで休みなしですので、お身体お大事に。

やっと拝見

おはようございます。

1/17 本日拝見。楽しみです。

昨晩は<にっぽんの芸能>で先月の「藤十郎の恋」を再度拝見。孝太郎丈、好演でした。人間を芸術のために犠牲にする芸術至上主義の狂言では他に、『宇治拾遺物語』《絵仏師良秀》→芥川竜之介『地獄変』→三島由紀夫-歌舞伎台本『地獄変』がありますね。今回は扇雀丈御出演ということで、「藤十郎の恋」でしたが、『地獄変』の再演も期待してます。

震災から20年

阪神淡路の震災から今日で20年ですね。あの時は中座で、翫雀扇雀さんの襲名。秀太郎丈は廿四孝の濡衣と口上にご出演でした。前夜は今の藤十郎さんが、確か曽根崎心中の1000回目だかの日でしたが、私は曽根崎心中を見ないで口上だけで帰宅、翌朝あの地震。遅くまで見ていたら帰れなくなっていたところでした。
年月の早さを感じます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム