菅原の通し



道明寺の稽古が始まりました。「立田の前」も「刈屋姫」も何度も勤め、色んな方々の覚寿を拝見してきて、けっこう分かっているようですが、いざ演るとなると、なかなか思っているようにはいきません…。焦らず気負わず、確りと演じたいと思っています。又今日は午前10時から子供歌舞伎教室「寺子屋」の修業式がありました。1年あっという間でした。寺子(?)の皆さん、随分と成長し、感慨もひとしおでした。殆どの人が上級に進み、内8人は3月興行の「寺子屋」に出演。また4月からは40名ほどの新入生が入門します。指導陣と力をあわせ、頑張って育成したいと思っております。

コメントの投稿

非公開コメント

すごい!

梅川 なさって 覚壽 ですものね。
秀太郎さんの 藝の凄さ をいつも 思ってます。

いよいよですね

立田の前は殺されて哀れでなりませんが、いよいよ覚寿様!
三婆のひとつ。
さぞ気品満点の覚寿様だろうと期待が最高潮です!

落ち着いて。

お疲れさまです。

覚寿、これから何回も演じられる役の一つだと思うので、じっくりと頑張ってくださいますように。

寺小屋の皆さん可愛いですね。来年度も御担当で、スケジュール的に大変でだと思いますが、こちらも頑張ってくださいますように。

覚寿

役者さんは、どんなにベテランになられても、まだ、新しいことにチャレンジなされる。
大変なことと思いつつも、うらやましいお仕事だとも思います。

私は、車引以降は何度か色々な方で拝見していますが、タイミングというか、道明寺は初めてです。菅丞相さまの不思議な力、丞相さま覚寿さまの気品ある姿を楽しみに。

新入生、40名も入るのですか?可愛いですね~。
こちらもいろんなお子さんがいるでしょうから、重責ですが、子供たちは好奇心で元気いっパイな様子、楽しんでお勤めになられますように。

菅原の通しも、寺子屋の子どもさんたちのご成長も♪

先日発表会で寺子屋が上演されて皆様寺子で頑張ってらしたんですよね。今度は歌舞伎座の舞台で寺子ですか~すごいですね!
また新入生を迎えて益々ご指導陣もお忙しくなりそうですが舞台に、ご指導にと頑張って下さいませ!

楽しみに拝見します!!

いよいよ初の覚寿 ずっと刈谷姫や立田の前でお父さまや弟仁左衛門さんと同じ舞台に出ていらして いろんな役者さんの覚寿もご覧なってこられた!!
そんな秀太郎さんの覚寿を待っていました!!
三婆と言われる大変なお役だからこそ 拝見するのを楽しみにしておりました!!


寺子屋を卒業した寺子さんたちが本当の寺子屋に出演なさるんですか!?
すごいことですね!!
教える方も大変でしたでしょうけれど 寺子さんたちも偉いです!! 本当にお疲れ様でした!!
そして これからの寺子さんたちも育ててあげてくださいませ!!
上方歌舞伎会で何人もの役者さんを育ててくださった秀太郎さんですから ご自分の舞台と両立させていくのは 私などの想像を越えたいろいろなご苦労がおありでしょうが 頼もしい思いでいっぱいです!!

まずは3月は4日に拝見いたします!!

くれぐれもお身体には気をつけてくださいませね!!



道明寺

秀太郎様 お疲れ様です。初日の舞台、観劇させて頂きました。道明寺、とても感動しました。本当に見ごたえがある舞台でした。まさに松嶋屋の真骨頂ですね(*^_^*)また、中日頃幕見で行ってみたいと思っております。三月大歌舞伎、まだまだ、お寒いですが花粉症などお気をつけて、御尽力くださいませ
m(_ _)m

三月大歌舞伎

初日おめでとうございます

(ご祝辞、前後して申し訳ございませんm(_ _)m)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム