あと一週間


歌舞伎座四月興行もあと一週間になりました。このブロクの最近の貼付写真は吉田屋・おきさの幕切れの写真が続いているので、今夜は「芝居前」を貼付します。それにしても今回の「芝居前」は殆どの大看板(役者)が一堂に顔を揃えていますが、これほどの役者が顔を揃える事は此れからも無いのでは無いかと思います。両花道も良いものです…。父の仁左衛門襲名披露の折も、大阪歌舞伎座(今・ビックカメラの場所)で、やはり両花道を使って芝居前があり、男伊達は寿三郎おじさんから始まって止めが寿海おじさん。女伊達が時蔵③おじさんから始まって止めが鴈治郎②おじさんと言うそうそうたる顔ぶれで、この時は寿海おじさんの「御所五郎蔵」が出ていて父が土右衛門で、両花道の渡り台詞がとても素敵だったのを子供心によく覚えています。昭和26年三月興行でした。(と思います。)

コメントの投稿

非公開コメント

いいお写真に

いいお話 有難うございます。

お父様のご襲名なら
秀太郎さん 忠兵衛
孝夫さん 梅川 のお話もお聞かせくださいませ~
・・・・・・・・・・・








Une semaine encore. あと一週間

おはようございます。

今回公演は26日(日)が楽日なので、前楽か楽に、もう一度拝見します。楽しみです。今度は上から、両花道を見据えて観賞します。

御父様の襲名公演でも「芝居前」をやられたのですね。寿海丈との「御所五郎蔵」も素晴らしかったでしょう。私が生まれる前の話で、残念です。

両花道♪

両花道ってなんかワクワクしますね!
今月が新しい歌舞伎座初の両花道でしたが
これからは両花道ならではお芝居もどんどん上演されるといいなと思います。
と同時に歌舞伎座だけでなく西でも両花道設置って随分見ませんのでまたみてみたいです~夢はご兄弟で妹山背山に別れての吉野川…

今回は芝居茶屋の女将さんでしたが女伊達でのお祝いの言葉も聞いてみたかったです。残り一週間お元気でおつとめくださいませ!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム