中日



明治座五月花形歌舞伎、無事に中日を迎えました。大入り続きで嬉しいのですが、千穐楽までチケットが取りにくく、嬉しいながら困っています。今月も後半に入り26日が千穐楽、中車さんとは来月の博多座でご一緒しますが、猿之助さんとは今年はもうご一緒が無く、まだ五月と云うのに…寂しいです。今月の「男の花道」では愛之助、千壽、りき彌、愛一郎、私が同じ幕に出ていますが、これはとても珍しく、記念写真を撮りました。(愛一郎は仲居の役ですが、大詰めには黒子に変わっています。千蔵は序幕に出ていますが…)今夜は終演後、松本幸雀さんの神楽における「シャンソン・ライブ」に行きます!(えこさん行かないのですか?)

コメントの投稿

非公開コメント

祝賀!中日!

中日おめでとうございます。

素敵な秀太郎丈ファミリーの御写真ありがとうございます。皆さん元気で御活躍でなによりです。
私は本日イタリアから帰ってきました。以前半年ばかり言葉の勉強で滞在した国で、それからうん十年ぶりで再訪してきました。想像していた通り、何の変化もない御国柄でした。それに反して、千壽さん、りき彌さんなどは、役者根性が出てきたように、お見受けしました。愛之助さんをパンダに比喩した表現がありましたが、普通パンダは「可愛い」というニュアンスで使われると思いますが、最近変わったのでしょうか?多分、昔は可愛かったという意味でしょうね。(-_-)

明治座公演は、17日に拝見します。

Je pense que vous vous etez amuse les chansons en direct par Monsieur Koujaku. 幸雀丈のシャンソン-ライヴ、楽しまれたことと思います。

元気で過ごされますように。

ご一門お揃いで

いいお写真ですね♪
男の花道、一等に変更したくなっちゃいました…が二等で辛抱です。

幸雀さんのライヴなのですね、昨年拝聴したのが懐かしいです~
あれ以来お芝居でも幸雀さんがでていらっしゃるとこも腰元さんが実はシャンソン歌手で…という気持ちで拝見してしまいます。
大盛り上がりの様子の明治座公演、後半もお元気でおつとめになられますように!

すみません

幸雀さんのライブのお知らせに、私、えこの名を挙げていただいて有難く、恐縮です。はい、行かないんです。何十年も前に拝聴したままで、懐かしく、また機会があればぜひ行きたいのですが。今の私にとっては、ライブよりもまずは、何をおいても明治座に馳せ参じなければならないのに、本当に残念で申し訳ない限りです。チケットも完売のようです。
6月も博多に行かれないので、秀太郎丈にお会いできるのは7月の大阪…叱られますね。本当にすみません、すみません、すみません。
お父様と一座しておられる愛之助さんの歴史番組を今しがた見てました。

中日おめでとうございます!

秀太郎丈、なんときりりと粋な女将さんでしょう!
胸キュンで、しばらく見つめていましたので
写真に穴があいたかもしれません(*^_^*)
それに皆様おそろいのお写真が嬉しいです。
今夜が幸雀さんのシャンソン・ライブでしたか・・・
昨年の楽しかったひと時を思い出しております。

中日おめでとうございます

男の花道、観劇いたしました〜とても魅力的な、いいお芝居でした
そして、素敵なお写真ありがとうございます
ほんとに皆様が一つの舞台、場面で共演されることは滅多にないことですよね
後半も盛況の中頑張ってくださいませ〜応援しておりますm(_ _)m
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム