船乗り込み


博多座六月興行恒例の船乗り込み!今年は鴈治郎襲名披露とあってお天気にも恵まれ大変な人出、「成駒家!」「松嶋屋!」と多くの掛け声や声援を頂き、大盛況の舟乗り込みでした!!その後顔寄せ、稽古と続き、今日も元気な一日を過ごしました。「芸道一代男」、今日で三日目の稽古ですが、稽古なのに芝居をしていて涙が込み上げてきます…。 
 

コメントの投稿

非公開コメント

キブニ チョースムニダ. 『気分が良いです。』

おはようございます。
秀太郎丈、お顔色もよく、御活躍で安心しました。昨日博多は天気に恵まれてよかったです。東京は時折小雨がぱらついて、涼しいというか肌寒い天気でした。今日は暑くなりそうです。博多は今日午後から雨の予報で、博多と東京の天気は昨日と反転のようです。
皆様ご苦労様でしたが、昨日で正解でした。
「芸道一代男」の拝見、楽しみです。秀太郎丈監修、孝太郎丈出演の「壺坂霊験記」、仁左衛門丈、松之助丈出演の「新薄雪物語」を観劇後、落ち着いた気持ちで拝見します。

今日も元気で、すごされますように。

お天気でよかったですね!

松竹座のときは暑さのあまちつい曇天を期待してしまいますが
まだ五月の博多船乗り込みは晴天が気持ちよさげですね。

大盛況のご様子で、公演も連日大賑わいのことでしょう。

お稽古からそれほど心が入っていらっしゃるのですね。拝見するのが楽しみです♪むー様同様国立、歌舞伎座後に拝見します。松竹座はさらにその後の予定です。
四座での松嶋屋さんのご活躍それぞれ楽しみです!

松嶋屋~!!

日差しをいっぱいに受けてにこやかな秀太郎丈お元気で楽しそうです。
博多っ子の熱も伝わってきました。
お舞台拝見したくなりました!

博多の船乗り込み

よいお天気でよかったですね。暑くありませんでしたか?
昨日のニュースでも見ましたが、このブログのお写真で秀太郎丈の船上の笑顔を拝見でき、嬉しいです。
もう何年も前にわざわざ博多の船乗り込みに行ったことがありました。
6月は博多まで行かれず申し訳ありませんが、大阪松竹座の船乗り込みが6月28日(日)と発表されて、大阪まではなんとか行きたいと楽しみにしています。

船乗り込み

お疲れ様です〜youtubeで船乗り込みの様子がアップされていて拝見しました
秀太郎様は梅玉様、東蔵様と同じ船で、手を振って、声援にこたえておられましたね(*^_^*)
すごく華やかで見物の人達も多くて、さすが博多と思いました
博多座公演、大成功お祈りしております。暑さにお気をつけて頑張ってくださいませ

船乗り込み

晴天の下、晴れやかな表情で声援に応えていらっしゃるご様子、嬉しく拝見しました。賑わいが伝わってきます。
今、Eテレで放映中の四月歌舞伎座の舞台を見ています。
どうぞ今月もお身体に気をつけてお勤め下さいませ。

TV放送拝見

只今TVで「芝居前」、「河庄」拝見しました。両狂言で、秀太郎丈の細かいところまでの丁寧な芝居、感じ入りました。治兵衛が孫右衛門に障子ごしに、手を縛られる所、客席からは、よく分らなかったのですが、今日ははっきりと分かりました。全般的にTVのカメラが捉えた芝居の映像も良かったです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム