船乗り込み(訂正)

好天に恵まれ、気持ちいい船乗り込みも無事に終わり、顔寄せの後「絵本合法衢」エホンガッポウガツジ)稽古に入っています。お腹がスキマシタ!初めの幕が終わったら「はり重のカレー」か「インデアンカレー」を食べに行きます!

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様です。

お疲れさまです。

稽古楽しまれますように。
Bon appetit! ボナペテイ!
[美味しく沢山召し上がってください〕

可愛かった!!

浜のテントの中 仁左さんと時蔵さんに 何か 言われて お顔あげた秀太郎さんの お顔 真っ赤 !?

かわいかった。

船が出てゆくとき 一生懸命 秀太郎さんに手を振ってるのに

応えてくれない秀太郎さん
なんで?!なんで?!
これも 秀太郎さんだ。
なんか可愛い
かな??


お疲れ様です

船乗り込みの様子、産経新聞ニュースのYouTubeでアップされていて拝見致しました。とても賑わっていて、立派ですね。この7月の恒例行事ですね。博多座の船乗り込みも立派でしたが、松竹座の船乗り込みは船も大きいです。これから七月大歌舞伎が大成功しますように。暑中、お身体大切に頑張ってくださいませ

参加させていただきました。

一般応募10組に当選いたしましたので息子と参加させていただきました。
とても貴重な体験をする事ができました。

東京からの参加でしたのでバタバタでしたが、
とても楽しかったです!!

少しでしたが秀太郎さんが見れたので嬉しかったです。

船乗り込み

博多から戻られるやいなや、船乗り込み・顔寄せ・稽古。お疲れでしょうに、秀太郎丈の笑顔にかえって和まされました。

好天に恵まれ、多くの人々で賑わう松竹座前で貴重な経験をさせていただきました。
残念ながら秀太郎丈の前を往き来するだけでしたが、良い思い出になりました。

次は舞台の上の秀太郎丈を楽しみに、来る月を待つことにします。

お疲れ様でした

美味しいカレーを召し上がったのでしょうか?

いよいよ大阪の夏到来の気分です♪

初日を楽しみにしております!

昨日

昨日、松竹座前でご挨拶を拝見させて頂きました。秀太郎さんが、携帯で写真を撮っていらっしゃるのを見て、ブログがあるのかな⁈と探してみたところ…。かなり前からブログをされているのですね。日数がかかりそうですが、全部読ませて頂こうと思います。
日に日に暑くなって参りますが、体調を崩されないよう、一ヶ月乗り切って下さいね*\(^o^)/*中日に観劇させて頂きます。楽しみにしています‼︎
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム