宵山

台風11号が迫り来る16日、松竹座の舞台を終えて久しぶりに京阪電車に乗り、ぎをんの立花さんに伺い、祇園祭・宵山の夕べを楽しんで来ました(^.^)17日は嵐になるそうですが、何とか山鉾巡行が出来て欲しいですが…。

コメントの投稿

非公開コメント

祇園祭

おはようございます。

宵山、楽しまれて何よりでした。
写メ、素敵ですね。宵山ですから、
被写体は、他にも種々あると思いますが、仕事柄でしょうか、良い選択でした。(-.-)

京都の友人に聞いたところ、本日、山鉾巡業、予定どうりで行うと、関係当局より発表があったと、いうことです。無事に済めばよいのですが。

大阪も本日一日中、荒れ模様ですから、十分に気をつけて、すごされますように。



あいにくの天気ですが

山鉾巡行あるようですね

宵山はすごい人だったことでしょうね。

来週はもう天神さんですね。
台風が通り過ぎたらまた酷暑がやってくるのでしょうね。

お芝居にご指導に第三部にとお忙しい毎日でしょうけれどくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

花の牛若

秀太郎さんのフットワークの軽さ伺うにつけ、
幼い頃歌った
五條橋の 牛若丸を 想像してしまいます。
益々 お若く 美しく!

祝!仁左衛門丈、人間国宝

秀太郎様 お疲れ様です
片岡仁左衛門丈が人間国宝に決まり、本当におめでたいことと存じます
大阪松竹座で七月大歌舞伎の上演真っ最中であり、忘れられない公演になりますね〜ますます、お元気で松嶋屋の役者さんがご活躍して楽しい舞台を観せて頂きたいと思っております

祝賀!!!

おはようございます。

十五代仁左衛門丈を、人間国宝に認定するようにとの答申が、文化審議会から文部科学省へなされたとのこと、おめでとうございます。

今までは、一役者としての私的な評価でしたが、これからは、重要無形文化財保持者としての御活躍に対して、公的な評価が付加されます。

仁左衛門丈へのサポート、大切にお願い致します。

片岡家の方々は恵まれた才能を持っていて、感受性、また論理性に優れていらしゃるので、私は何の心配もしていないのです。ただ我當丈と進之介丈が元気にしていらっしゃるかどうかが気がかりです。

今日も、元気ですごされますように。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム