初日!!



「晴の会」、いよいよ初日の幕があきます!山村宗家(演出)に感謝の気持ちでいっぱいです!!初日の舞台、彼らが「稽古通り」にやってくれるか!?お客様が喜んで下さるか!?座元の反応は!?自分が芝居をするときは感じた事の無い。期待と不安が入り交じった緊張感がイッパイてなかなか眠れません…。明日の朝は眠いでしょうね…。

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます

宗家や 秀太郎丈の
愛情籠るご指導の様子、
blogからうかがい、
優秀な一期生 が 上方歌舞伎塾から生まれたのが
よく理解できます。
初日 の観劇 楽しみです。
猛暑の折 ご健康のみ 祈りおります。






祝賀!!! 初日!!!

おはようございます。
本日初日で、おめでとうございます。

初日拝見できず残念です。
写メ、ありがとうございます。千壽さんの衣装の色調、見覚えが.....。千壽さん、師匠と同じような衣装で、芝居ができて、幸せですね。「橋弁慶」.お二人の線の美しさに感嘆しました。なかなかああいう線はでないですね。スゴイ!明日の拝見がますます楽しみになりました。

秀太郎丈、睡眠不足で大変ですが、今日も、元気ですごされますように。

初日おめでとうございます!

早速のお写真有難うございます!
拝見するのが楽しみです♪
ブログの文章に滲む秀太郎さんの親心に、この子達(皆さんもう立派な大人ですけども…)本当に幸せやなぁとじーんときました…
全くの素人だった彼らを手塩にかけて育ててこられた秀太郎さんや山村のご宗家にはさぞかし感慨深いものがおありでしょうね。
第一回目の今年が成功して二回三回と定着しますように!
鏡開きから参りま~す♪

初日

おめでとうございます。

ワークショップの時に、私も能舞台のように感じましたが、お写真でバックスクリーンが鏡板の松のようになっいて、ますますそれらしく感じられます。

ワークショップの様子は当日夕方のニュースで子どもの夏の歌舞伎体験として紹介されました。子どもたちに負けない位イキイキとした一期生五人の姿は宝物です。

公演は最終日の最終しか観れませんが、楽しみにしています。

初日おめでとうございます!

期待と緊張、感謝と喜び、こもごも眠れない夜も
晴れやかに明けておめでとうございます!
力をつけてこられた一期生の方達の晴れの舞台
秀太郎丈の熱意がいっぱい伝わっております。
鏡開きでともにお祝い申し上げたい気持ちです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム