晴の会初日




大入り満員の素敵なお客様に支えられ、無事に初日があきました。いろいろ反省点はありますが、明日からの4回、1回毎に進歩させたいと思います。なので今日ご観劇下さったお客様、是非毎回観て下さい!!冗談でなく「5回公演完観」のお客様、何人かにお会いしました!!有り難い事と感謝しています。宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

皆勤予定の一人です~♪

初日おめでとうございます!
本当に楽しかったです♪
あっという間でしたわ。

三面客席なのがとても面白かったです~

三人の熱演とそれをサポートする同期のお二人の後見さん、演奏家の皆様そしてご指導監修にあたられた先生方皆様に素敵な舞台を有難うございます!と申し上げたいです!

あと四回楽しみにしております♪

西へ

おはようございます。

初日無事終了され、おめでとうございます。私はこれから大阪へむかいます。拝見楽しみです。

今日も、元気ですごされますように。


情熱を秘めた舞台

お疲れさまです。
踊り、芝居、どちらも良かったです。
舞踊は皆さん良くさらっていて、楽しめました。芝居も台詞の間、動作も自然で楽しく拝見しました。
二回目の方が、硬さが無かったようです。較べての話で、一回目も良かったです。

劇場の雰囲気ともよく調和していて、よく工夫してるなと感心しました。これだけの公演、明日で終わらせるのは、もったいないですね。
旅興行に持っていかれ、場数を踏めば、貴重なレパートリーになるのにと思いました。

演舞場の券を入手済なので、明日は、そちらに行ってきます。

アート館公演、成功裡に終わられることを祈ってます。

上方歌舞伎会の「双蝶々曲輪日記」、私は通しで見たことないし、「引窓」は大好きな狂言なので是非拝見したいと思ってます。

猛暑ですが、元気ですごされますように。


面白かったです

昨日拝見しました。3人とも「よくここまで」と思いました。素晴らしかったです。早速友人達にスマホで連絡しました。
千次郎、千壽さんは芸達者になりましたね。友五郎丈の振り付けも良かったのでしょうが、片岡千壽の「たぬき」が本当に良かった。
お芝居での「いさき」秀太郎さんが花車役をされる時の身のこなしとそっくり。東京の役者さんは花車の上手い方居られないので片岡千壽は貴重ですね。お暑い中御苦労さまでした。又彼らのお芝居を楽しませて下さい

最高に素晴らしかったです!

秀太郎丈が、精魂込めてお育てになった塾生、昨年の越路 権太 惟盛等の素晴らしいさ。
今日また 「晴の会」 で益々飛躍。 三人三様のその生き生きとした舞台の大成功!目当たりにするにつけ、
秀太郎丈の育てられた「花々の素晴らしい開花」に
感激あるのみ でした。

これこそまさに 教えも教え だと…。

うまく 表現できず イライラしますが 晴の会 大成功 おめでとうございます。





パンコチャン②様に同意!

三人とも個性活かして大活躍で本当に楽しい公演でした!公演に関わった全ての方にお礼をいいたい気分です♪
千穐楽のカーテンコールでの秀太郎さんと三人との堅い握手には感涙しました(T-T)

上方に彼らがいることで上方歌舞伎の未来に希望がもてました!
でも彼らは歌舞伎の家に生まれた訳ではなく秀太郎さんをはじめとした講師の皆様が大事に育てあげて下さったから今があるんですよね…
いわば絶滅危惧種の「上方の歌舞伎役者さん」をゼロから育てるというのは本当に凄いことだと思います、こうして花開いた彼らをご覧になって塾を作られた永山会長もさぞかしご満足なことでしょう!

次は上方歌舞伎会、楽しみにしております♪酷暑が続きますのでくれぐれもご自愛下さいませ。

晴の会

初日前に緊張で眠れないとまで仰有った秀太郎さん!!

そして ご覧になられた皆様のコメントを読ませていただいていても 遠征かなわず東京から応援していたなどと恥ずかしくなるのですが 拝見出来なかったのが本当に悔しく また寂しく感じています!!

ありがとうございました!!
どうかお疲れのでませんようにお祈りしております!!


また この五人がこれからも上方の匂いのある役者として さらに成長なさるのを楽しみにしております!!



プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム