初日



歌舞伎座四月興行、今日無事に初日があき、私は「伊勢音頭」の今田万次郎を勤めています。万次郎は何度も勤めていますが、今回は染五郎さんの貢、猿之助さんの万野、梅枝さんのお紺という若い世代の伊勢音頭で、孫のような米吉さんのお岸を相手に万次郎を勤めさして頂けるのは本当に嬉しいです!「年寄りが一人入っていて可笑い!」と思われないように、久しぶりの立役、楽しんで勤めます♪

千穐楽


素敵な「助六」に参加出来、元気に千穐楽を打ち上げることが出来、本当に嬉しいです、皆さまのおかげです。笠を取ったときや、揚げ幕に引っ込むときの大きな拍手!!有り難かったです。ことに今月は私の地元、京都大阪からのお客様も多く、華やかな客席で、まるで京都の顔見世のような雰囲気でした!とにかく元気に気持ち良く千穐楽を迎える事が出来ました。御支援有難うございました!

千穐楽


素敵な「助六」に参加出来、元気に千穐楽を迎え、本当に嬉しいです!編み笠を取ったときや、揚げ幕に引っ込むときの大きな拍手!!有り難かったです。ことに今月は京都大阪からのお客様も多く、華やかな客席で、まるで京都の顔見世のような雰囲気でした!とにかく元気に気持ち良く千穐楽を迎える事が出来ました。御支援有難うございました!

千穐楽


素敵な「助六」に参加出来、元気に千穐楽を迎え、本当に嬉しいです!編み笠を取ったときや、揚げ幕に引っ込むときの大きな拍手!!有り難かったです。ことに今月は京都大阪からのお客様も多く、華やかな客席で、まるで京都の顔見世のような雰囲気でした!とにかく元気に気持ち良く千穐楽を迎える事が出来ました。御支援有難うございました!

三月廿六日


今日は天気も悪く、とても寒かったのに、綺麗なお花が供えられていて、お線香もまだ香っていました。23年も経っているのに…、嬉しかったです。父も喜んでいると思います。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム